スギ花粉はそろそろ終わり?!でしょうか・・・

私は、スギ花粉症の症状で、春が来ることを心から喜ぶことができません。

春といえば、「さくら」と言いたいところですが
私にとって、春といえばは、「花粉症」です。


“スギ花粉はそろそろ終わり?!でしょうか・・・” の詳細は »

遺留分を請求する場合に知っておきたいこと

遺言書に名前がなくても、最低限相続できる権利が保証されています。

「遺留分」とは、兄弟姉妹以外の法定相続人が最低限相続できる権利のことをいいます。
たとえば、亡くなった方の遺言書に、「長男には遺産を相続させない」という内容がかかれていても、
その遺言は法的には有効となってしまいます。


“遺留分を請求する場合に知っておきたいこと” の詳細は »

相続税が課税されるかのチェック

代襲相続とは、本来相続すべき人が被相続人より先に死亡している場合、その子孫が「身代わり」になって相続することです

1)課税遺産総額
課税遺産総額=上記の差引課税価格((1)-(2)) - 基礎控除額
(基礎控除額 = 5,000万円 + 1,000万円 × 法定相続人の数)

これより少ない場合(基礎控除額)は課税されません。
“相続税が課税されるかのチェック” の詳細は »

特別に生前に受益のあった者の相続

相続人が生前贈与や遺贈を受けていた場合は、他の相続人との公平を期すために本来の相続分から受益分を差し引くことが定められていますよ

(特別受益者の相続分)
第九百三条 共同相続人中に、被相続人から、遺贈を受け、又は婚姻若しくは養子縁組のため若しくは生計の資本として贈与を受けた者があるときは、被相続人が相続開始の時において有した財産の価額にその贈与の価額を加えたものを相続財産とみなし、前三条の規定により算定した相続分の中からその遺贈又は贈与の価額を控除した残額をもってその者の相続分とする。
“特別に生前に受益のあった者の相続” の詳細は »

相続を出来ない人とはどんな奴だ

実は相続てきない人もいます、詳しくはこの記事での内容を見てくれ。

下の内容に該当する人は相続人になることができません。

第891条
次に掲げる者は、相続人となることができない。
“相続を出来ない人とはどんな奴だ” の詳細は »